三密を避ける保険ショップでのイベント

= ネクタイ派手夫の保険流通革命(保険ショップ成功の鍵)=

商業施設に出店している保険ショップはイベント展開で集客をしていますが、新型コロナ禍の中ではできないですよね。

そこで、三密を避けつつ簡単にできるイベントをご紹介しましょう。

それが、メディアでも話題の「サラリーマン川柳」です。毎年第一生命がやっている企画イベントで、今年も優秀作100句が発表され、メディアでもかなり取り上げられていましたよね。話題性のあるモノを活用すると集客力が強いですよね。

因みに今年の優秀句を幾つかネクタイ派手夫チョイスでご紹介しましょう。

・リモートで 便利な言葉 聞こえません

・「出社日は 次はいつなの?」妻の圧

・激論も パジャマ姿の 下半身

・密ですと ますます部下は 近よらぬ

・エコなのか どんどん増える マイバック

・テレワーク 大きな子供が ひとり増え

・ハンコ不要 出社も不要 次はオレ?

・会社へは 来るなと上司 行けと妻

・トレンドは ワンチームから Teams へ

・耳痛い 常時マスクと 妻の愚痴

・スマホより 俺を認証 しない妻

・世は鬼滅 給与減って 俺自滅

なかなか秀作ばかりですよね。

優秀100句はWEBでアップされていますので、皆さんチョイスで幾つかの気に入った句を書いて保険ショップの壁面に貼り、「皆さんも一句、如何ですか」と呼びかけ、来店された方に句を書いてもらい、それらも掲示するという至って簡単なイベントですが、旬な感じでウケると思いませんか。

句を書いてもらったら「コメントを一緒に掲示したいので少しお話し宜しいですか」と声掛けして、ここで会話のチャンスを作り、「しばらく掲示しておきますので、是非お知り合いや家族にお話いただき、また見に来て下さい」と伝えておけば、かなりの確率で知り合いが見に来て、更に知り合いにも負けずに句も書いてもらう・・・を繰り返し行うというスキームになります。

句を見に来ていただいた方には投票箱を準備して一番気に入った句に投票してもらい一番票を集めた方をあなたの保険ショップでの優勝にして粗品プレゼントに、更に優勝した句に投票していた人から抽選で1名の方にも粗品プレゼントということにして、個人情報を収集すれば良いと考えています。

また、「この企画って第一生命が毎年やっているんですよ」という声掛けで保険を意識させることもでき、結構有効なイベントかと思っています。

こうしたリアルイベント集客が厳しければ、WEBでの集客でもしようかとなりますが、SEOにお金をかけないとアップしませんし、多くの業者が怪しいので相当な金額を投入しても結果が出なかったというケースも多いと思います。

リアルページのアクセスアップには、同じドメインを使った裏ページを作り、ここからアクセスを増やすという手法もあり、現在、実証実験中であります。

とにかく何でもやってみて、新年度に向け、新規集客を増やしていきましょう。